« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月22日 (土)

今朝は富士山がバッチリみえます。昨日は「ドリカフェ」ライブ聴いて来ました。

昨日の突風は大分上空の大気汚染物質を吹き飛ばしたのでしょうか?
今日の我が家からの富士山はくっきりと見えています。

来週にかけては天気も宜しいようで、また中国からはPM2.5にPM0.5そして黄砂が飛来、日本では花粉と放射線の飛散と大気の汚染は続きます。
桜の開花も各地で聞かれる事でしょう。くれづれも対策をしながら過ごしましょうね!

今日の予定は、数寄屋橋での「ふくしま集団疎開裁判の会」の呼びかけに答えて、午後からビラまき参加の予定(一応ギター担いでいきます)。

今日一日が良い日でありますように~~

2014年3月20日 (木)

一昨日、ドリカフェで唄ってきたよ、「春一番」

世の中どうも世相がよろしくない感じが漂っています。

安倍さんたちは、特定秘密保護とか憲法改憲とか、自衛権の解釈とか色々やってくれてるけど・・・

戦火の道にすり寄ってるって感じがしてならないのは私だけだろうか?

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

一昨日「春一番」の風が吹きました。

その風に乗って、久しぶりにドリームズ・カフェに行って唄って来ました。

1、春一番 (詞・曲:川崎豊)
2、谷間の虹
3、ままこ
4、ひとつの灯
5、君こそは友→ GO

谷間の虹【C】

作詞
      作曲
高石とし子
      1 春になるたび思い出す 花を摘んでた友の笑顔
谷間の虹を追いかけて 楽しい夢を語り合った
  ■想い出はいつも消えていく ひとつひとつ
  ■それでも 虹を追いかけよう
  ■もうそんなには 遠くはないさ
河の流れは昔のままに 雲を浮かべてゆれている
魚も遊んでいるけれど 一緒に泳いだ友はいない
  ■想い出はいつも消えていく ……ref……

どこの街で暮らしているの どんな仕事をしているの
便りも途絶えているけれど みんなおなじ空の下
        ■想い出はいつも消えていく ……ref……
 

……ref

2014年3月17日 (月)

さよなら原発:かごしまパレードは東京を上回る6千人が集う

昨晩は就寝午後9時半、本日起床は午前3時と私としてはまずまずである。
多分日中こっくりと軽い睡魔がおとずれる。

今朝の朝食はトーストサンドにマカロニグラタンそしてヨーグルト。BGMは「花はどこへいった」 by ピ-ト・シーガーを聴きながら過ごした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今朝のニュースでは安倍内閣の支持が50%を割ったと報じていた。日に日に右傾化する内閣に対してちょっとづつではあるが、変化が出てきているのか?

全国津々浦々で「さようなら原発」集会が開催されてきている。昨日の「かごしま」では6千人が集った。素晴らしい闘いだ!

2014年3月16日 (日)

3・15 フクシマを忘れない!さようなら原発

『3・15 フクシマを忘れない!さようなら原発』に参加してきましたよ!

当日の参加者は5,500人(主催者発表)とのことであった。

Dsc_01081 Dsc_01101

会場の参加者の熱気は凄かった。

集会にギターを抱えて参加したが、

日比谷野音に着くのが遅かったので

歌うタイミングを失い断念したのです。(涙)

そのままデモに参加(たんぽぽ舎と一緒に)、

日比谷野音→東京電力本社前→数寄屋橋へと・・・

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

帰りは寄り道して、早めの夕飯

Dsc_01131
刺身の2点盛り
Dsc_01141
厚揚げ
Dsc_01151
寿司にぎり

あとは喉を潤し帰路についたのだ。


2014年3月15日 (土)

さよなら原発3・15 1000万人集会に日比谷野外へ

大江健三郎さんをはじめとした方々が呼びかけ人になって、進められてきたこの集会!

知らぬ顔している訳にはいかない、昨日からやや興奮気味・・・


写真(Yahoo!ニュース(AFP=時事)より

さて、デモの隊列で何を歌おうか考えている。

「原発はいらない」「ひとつの灯」「ねがい」「ケ・サラ」などなど頭をよぎる。

ま・・行けば何とかなるし、一人でも出来るからと思っている。

2014年3月12日 (水)

安倍ちゃん4年目突入で、「実感出来る復興てな」またリップサービスかや

仮設住宅からの退去が命じられている地域が既に出ているのに、流暢な事を言っているな・・・

目の前に沢山の問題があっても、解決の目処が立っていないのに、まったく説得力が無いんだな、これがまた、

原発事故終息に至っては、それに輪をかけて、行き当たりばったりで何ら目処が立っていない始末なんだよ!

)

2014年3月 1日 (土)

今日はビキニデー 『鮪に鰯』 詞:山之口貘・曲:高田渡を聴きながら

     

『鮪に鰯』 詞:山之口貘・曲:高田渡Photo

鮪の刺身を 食いたくなったと         

人間みたいなことを 女房が言った

言われてみると ついボクも人間めいて

鮪の刺身を夢みかけるのだが

死んでもよければ 勝手に食えと

ボクは腹立ちまぎれに 言ったのだ

女房はぷいと 横にむいてしまったのだが

亭主も女房も お互いに鮪なのであって

地球の上はみんな 鮪なのだ          

鮪は原爆を憎み

水爆には また脅かされて

腹立ちまぎれに 腹立ちまぎれに

腹立ちまぎれに 現代を生きているのだ

ある日ボクは 食膳をのぞいて

ビキニの灰をかぶっていると 女房に言うと

焦げた鰯の その頭をこずいて

火鉢の灰だと つぶやいたのだ

下記URLから歌をお聴きください。

http://www.youtube.com/v/YjPaERepRIs&hl=ja_JP&fs=1

1954年3月1日焼津の「第五福竜丸」がビキニ環礁で、アメリカが行った水爆実験によって被爆した。この実験で約2万人が被爆した。

そして当時、鮪は「原爆まぐろ」と言われ食卓から姿を消した・・・

核軍縮が言われいる中ですが、アイスランドの火山噴火(2000年)が、もしも原発の事故爆発や核兵器使用であったとしたら、死の灰が世界を覆っていくのではと、つい思いをだぶらせてしまうのは私だけでしょうか・・・・・

そして福島原発事故(2011年3月)は更に最悪の事態をもたらし、依然終息せず悪化を辿っている。

高田渡は2005.4.16 釧路でのライブ後に亡くなった。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ