« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月15日 (火)

今日から臨時国会、人として一番しなければならないこと「東関東大地震」の復興 !!

自分が生まれ育った所。先祖代々の土地。地域のお祭り。なだらかな山々。季節の花々。家族の暮らし。平凡だったけど、かけがえのない日常。つのる望郷の想い。故郷はどうしてこんなにも忘れがたいのだろう。あるひ突然に悪い事もしていないのに逃げるように故郷を追われていく。こんな理不尽な事があっていいのか・・・



「ヤマユリの花」

1、逃げなさい 峠を越えて
  どこの町へ 行けばいい
  流れる雲 杉の木立
  ふり返りふり返り 下って行く

*ヤマユリの花よ ふるさとの土よ
  いつまでも いつまでも

2、見えないものに おびえながら
  生まれ育った 村を出て行く
  家も田んぼも 心も残して
  またこの土を 踏みしめるまでは

3、いつかふるさとへ 帰るその日を
  夢に見ながら 町で暮らし
  峠の道に 咲いていた
  白い花びら まぶたに浮かぶ


☆「私の子どもたちへ」-東日本大震災ー 笠木透と雑貨塾 CD文庫 Vol.5

  発行/WFU (Wold Flower Union) 〒508-0011 中津川市駒場1526-95

2013年10月14日 (月)

原発再稼働阻止「脱原発集会」の力一つにして

13日行われた「脱原発集会」(大江健三郎さん呼びかけ)は日比谷公会堂(約2千席)を超満員にして行われた。集会後には国会請願行動に多くの市民・団体がデモ行進を行った。

001


豊かな青い海

日射しをあびて 横たわる
豊かな青い海
魚は群れて 海藻は茂る
豊かな青い海

*魚と野菜と いい友達がおれば
  他には何がいるのだろう 私のこの人生

小舟を出して 必要なだけ
魚を捕れば
資源は無限 生命はめぐる
豊かな青い海

朝露光る 野菜のウネ
だんだん畑
つつましいけれど 貧しくはない
だんだん畑


 

2013年10月13日 (日)

福島第一原発の2週間にみる、東電・国の場当たり的対応

9月28日から福島第一原発では、貯水タンクからの放射性廃棄物漏れが相次いだ、いづれも台風の大雨対策で回収しようとして、雨水を移した事が原因と・・・

タンク群周囲の堰に溜まった雨水を一度タンクに回収、放射能濃度を測り充分測り低ければ放水していた。

9月30日には暫定基準の放射性ストロンチウムなどのベータ線を出す各種はリットル当たり10ベクトル未満とした。

ところが直後の10月1日、誤って小型タンクに雨水を移送。基準値を大幅に越える放射性物質を含む水を溢れさせた。

2日には1リットル当たり58万ベクトルのストロンチウムなどを高濃度に含む水430リットルがタンクから漏れ、一部が外洋に流れ出た。

東電は単純ミスによるトラブルの対応に追われ、7日には東電社員が誤って1、2号機共通の電源盤のボタンを押し、1号機の冷却ポンプを一時停止させてしまった。

9日には、放射線セシウムを除去した後の処理水から塩分を除く装置で、作業員が配水管を間違えて10トンの水が流れた。作業員6人が、高濃度の放射性ストロンチウムなどを含む水に触れたが、ごく軽度の汚染ですんだが。地面に汚染された雨水を溢れさせるなど、単純ミスが続いている。

現場では士気低下などが指摘される中、作業員らの証言から、現場では「国が早くしろといっている」などと重圧がかかり、長時間労働になっている事も発覚。中には、法に定められた上限の10時間労働を越えた過酷な事例もでている。

このような実態が放置され平然としている、東電と国の責任は重い !!!

2013年10月 9日 (水)

15日から「臨時国会」が開会される、安倍は何を企んででいいるのか

ウソ偽りでこの間国民を振り回してきた安倍内閣「最たるものは「オリンピック招致でのデマゴギー」全世界に原発はなんら解決していていないという大ウソ発信した。なんら解決せず汚染水を大海に放出した、悪びれた態度もみせずに、平然としている。

目白押しに「悪法」は準備されている、自衛隊の参戦を公然と論じて入る、ましてや国家機密保護法で規制の対象を「国民」に向けたあみは、戦中の軍機保護法に酷似した(日常会話で尋問・実刑まで目論んでいる)、躍起になって弁解に回る政府だが、足並みさえそろえられない事態進行している。

003

004

国民が「戦火に」巻き込まれる危険が忍び寄っている。

日本を破滅させるためには、原発を昇順に合わせれば日本は沈没する !!

2013年10月 8日 (火)

いやまたまた体の変調

背中の痛みを庇ってたら、こんどは腹痛だ、持病で潰瘍性大腸炎を持つ私、以前に経験した様な痛みが走っている。難儀な事だ、痛みどめ座薬で誤魔化しているが、明日には病院に受診しようと思っている・・・

腰をかばいお腹をかばいまいってるんよ~

2013年10月 7日 (月)

前日の早寝のおかげで大分体調がよくなった。

先日東京では綺麗な虹が各地から見る事ができ、翌日はその話題で一杯だった。中には全く知らない人もいた。何時も下向いてあるいていると、空の状況は解らない。今は良い時期でうろこ雲なども楽しめる、背中を伸ばして歩きたいものですね・・・

今朝はいつものトーストサンド&コーヒーにBGMはピート・シーガーの「虹の民」にしました。

いつ聴いても心和ましてくれる歌声です。

2013年10月 6日 (日)

今日1日は1週間の休息日でただただ睡眠

脊椎圧迫骨折から1カ月、退院から2週間、この1週間は終日朝から晩まで外出で午後6時過ぎに家に帰ったら、そのまま布団へ直行して2~3時間仮眠してから、夕飯を食べる生活が続いた。

よっぽど体が辛かったのだろう・・・今日は朝から飯以外はずうっと横になりボーとしていて、思考回路がまったく働かない状態。

音楽もテレビも何も見聞きしたいとも思わないのです。完全な休眠です。晩飯食べたら又寝ます。

Photo

このコルセットを朝から晩(就寝時も)付けて寝ているのです。

入院生活が染み付いてしまったのかな~~ にっちもさっちもいきません。ハイ !!

2013年10月 4日 (金)

今朝はちと寒いな、

相変わらず窓を開けての就寝生活、タオルケットでは流石に寒く毛布をかけて寝た。

秋の夜長はやはり虫の声が良く似合う、〆切ってしまっては感じ取れないのです。

入院生活で9時には就寝が当たり前のように床に付き、朝は3時には目が覚めてしまう。

やおら起き始め風呂を焚きそして入浴、朝食はいつものサンドイッチにコーヒー&BGMで時を過ごす。

今朝は久しぶりにトーケンズから「ライオンは寝ている」で寝むり眼の我を起こす。

2013年10月 2日 (水)

昨日の「ドリカフェ」でなんと14曲も唄ったぜ

午後7時過ぎに出向いた「ドリカフェ」、なんとお客さんはお馴染みのバルサンだけ。初めは2曲回しで交代交代唄っていたが、如何せん休む間もなく順番がやって来る。

途中から3曲回しに、マスター&ママも参加して偉い大変なオープンカフェとなってしまったが、やがて2人来客があり、ホッと一息ついたのでした。

こんな事もあるんだ(私は初めて)と・・・

1、明日の雨
2、新しい日
3、おまえ
4、想い出の故郷
5、君こそは友
6、ここは故郷
7、旅人の子守唄
8、ドン・ドン
9、日曜日
10、僕らの国
11.僕らの足跡
12、めぐりあい
13、陽気に行こう
14、私の子どもたちへ

でした。

2013年10月 1日 (火)

本当に朝晩秋めいて来ました。東京は曇りのち雨の天気

昨日から半日のから一日をかけてのリハビリに変わり疲労が蓄積していましす。

午前に午後に作業中こっくりこっくりとうたた寝がはじまる事態に、我ながら参っています。

帰宅後も夕飯を済ますや直ぐ就寝してしまいました。

コルセットの生活は思いのほか行動範囲を狭めてしまうので、結構な気遣いもします。

でもそんな事も言ってられず、今日も朝から深夜まで予定をばっちり入れています。

こんな状態でも一つ一つ一日を過ごしていかなければと思っています。

001

夜は1カ月ぶりのオープンカフェ「ドリームズカフェ」唄いに行って、元気な姿を見せてこようと思っています。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ