« 無口な私が「ドリ・カム」に行くと人が変わる?との説 | トップページ | 昨日は立春・三寒四温のこの時期の天候 »

2013年2月 4日 (月)

「8時間ソング」=「パンとともにバラを」 by ピート・シーガー

パンは物質的な豊かさの象徴で、バラは精神的な豊かさの象徴。

アメリカの労働運動のなかで生み出された「スローガン」です。

この両者があってこそ私たちは人間らしく生きることができます。そして休息です。

サービス残業、風呂敷残業といわれた高度度経済成長を、改めて思い起こしますが

今国会では残業手当を支給させ、国の財政立て直しをと論じているというありさまです。

私たちが人間らしく生きるためには、どうしたらいいのかを考えたいと思います

残念ながら動画は見つかりませんでしたが、歌だけでも聴いてください。

.
bunbun.boo.jp/okera/haho/hachi_jikan.htm 聴いた事のあるメロディーだと思います。

替りではないではないですけれど、「赤い翼」の替え歌で

『組合の娘』をUPさせて頂きました。

« 無口な私が「ドリ・カム」に行くと人が変わる?との説 | トップページ | 昨日は立春・三寒四温のこの時期の天候 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551464/48628914

この記事へのトラックバック一覧です: 「8時間ソング」=「パンとともにバラを」 by ピート・シーガー:

« 無口な私が「ドリ・カム」に行くと人が変わる?との説 | トップページ | 昨日は立春・三寒四温のこの時期の天候 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ