« 本日はお休み | トップページ | 「枯れ葉」 by チェツト・アトキンス »

2012年9月11日 (火)

3.11から一年半

私たちは東日本震災・原発事故から何を学んでいくのだろうか・・・

« 本日はお休み | トップページ | 「枯れ葉」 by チェツト・アトキンス »

コメント

お久しぶりです。
早いもので東日本大震災、原発事故から1年半が経ったんですね。
いつ起きるか分からない東海地震や首都直下型地震への備えは、私は昨年9月の台風の時、4時間も職場の食堂に避難していて、コンタクトレンズがカラカラになってしまったのでメガネと、携帯用のポータブル充電器を用意しました。でもまだ準備が足りないですね・・・。
私は、発生直後は本当に怖くて、余震が早く収まらないかと恐れていました。夜は余震と携帯の緊急地震速報のせいで眠れませんでした。次の日は家族でレストランで外食をしましたが、そこでも余震を感じましたし、その次の日も、近くのスーパーに買い物に行ったら、緊急地震速報を受信して、周りの人達の携帯が一斉に警報音が鳴り出したのです。
次の日くらいからは計画停電が始まり、時間を調べてカレンダーに書き込んだことが昨日のことのように思い出されます。
何の災害のない世の中と、犠牲者のご冥福を祈るばかりです・・・。

sa
yaさん、お久しぶりです。

今も福島では原子炉が不安定で、いつ第2爆発が起こってもおかしくない状況です。

東電・国は情報をひた隠しにしていて、真実を公表しません。

復興の為の義援金も被災地外の施設回収などに回され、国民の怒りは日々膨らんで

います。悔しく思うのは私だけでしょうか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551464/55629737

この記事へのトラックバック一覧です: 3.11から一年半:

« 本日はお休み | トップページ | 「枯れ葉」 by チェツト・アトキンス »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ