« 返ってきた「オートハープ」の音にうっとり | トップページ | 体の点検日 »

2012年6月 9日 (土)

チェット・アトキンスのバンジョー・・・秘蔵?

チェット・アトキンス(1924.6.20-2001.6.30)といえば、音楽に携わる人ならギターリストの第一人者として知らない人はいない人物である。

そんなチェットが、はにかみながら「バンジョーを」奏じている場面をみつけてしまった。

「Black Smoke's a-Risin'」 by  Dolly Parton & Chet Atkins (on banjo)

実に軽妙なフレイリングを披露しています。めずらしいショットですね。

« 返ってきた「オートハープ」の音にうっとり | トップページ | 体の点検日 »

コメント

こりゃ~

初めて見る!

お 寒さん。

なかなかのもでしょう。

弦に触れる指のタッチ、やさしさがいいのです。

こんばんは
チェット・アトキンスいいですね。
何を弾いても様になるところがいいです。
彼のフレーズはどれも上品ですね。

レモンさん、こんにちは。

本当ですね。
私もあの様に見られるよう、精進したいと思う次第です。!!!

アハハ・・・いつになることやら

こんばんわ。先ほどはメッセージありがとうございました。happy01
長い震災鬱から立ち上がり、1年半ぶりに「里美フェス」に出てきたところですが、
やはりバンジョーの音は聴くと元気が出ますね。

チェット・アトキンスはバンジョーも弾くんですか!びっくりgood
ドリー・パートンとの映像、仲よさそうでほのぼのしますね。heart01

松月さん、返信ありがとうございます。

「里美フェス」に行かれたのですネ !! とてもうれしいです。

みなさんも喜ばれたのではないでしょうか。

良き仲間との再会で

フォイッスルにも息吹が蘇ったのではないですか。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551464/54915667

この記事へのトラックバック一覧です: チェット・アトキンスのバンジョー・・・秘蔵?:

« 返ってきた「オートハープ」の音にうっとり | トップページ | 体の点検日 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ