« 忘れた訳じゃない | トップページ | 喉が痛い »

2012年6月14日 (木)

血液検査が無事通過、そのまま飲み屋へ直行 !!

昨日は鬼門の内科の診察日、採決を終え診察を待つ。

「結果は”良”であった」のでほっとするや、脳裏には帰りがけに飲み屋へ行こうであった。

Photo

新宿の「おもいで横丁(昔のしょんべん横丁)」のやきとり屋に立ち寄り

まずは日本酒一杯に、はつ・たん・ぼんぼち・・・・・・など食べて腹を落ち着かせ

ゆっくり帰宅したのでした。

                           

(写真は昭和30年代の横丁の様子です。)

今朝のコーヒーにBGMは「原爆を許すまじ」 by ピート・シーガーをしんみりと聴きながら・・・・・・東電・国への被災者に対する非人間的対応に怒りを噛みしめながら過ごしてる。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今日は肺がん検診の容器を健康センターに持って行ったり、歯科受診で前歯3本を入れて貰い、夜は「ドリームズ・カフェ」に唄いに行く予定です。

陽気の方は薄ら寒い感じですが、今日一日元気に過ごしたいです。

« 忘れた訳じゃない | トップページ | 喉が痛い »

コメント

今は「おもいで横丁」ですか〜
学生の頃「つるかめ」って云う店でよく飲みました・・・
安かったよなぁ〜

ダッフィーさんも行かれましたか。

戦後のどさくさをぬって闇市から、焼鳥やモツ煮の露店が始まって、やがて飲み屋街になったんですね。沢山の学生や芸術家が集まって今でも賑やかに呑んでいますね。

「しょんべん横丁」の名は戦後は下水も満足じゃありませんでしたから、付けられたようです。あと同様に呼ばれる横丁は大阪の十三の2か所だけだそうです。

「思い出横丁」と呼ばれるようになったのは、1999.11月の火災(1/3)で全焼した以降のような気がしますが、いずれにしても懐さみしい庶民の憩いの場ですね。

学生の頃、時々行ったな~~

横丁の西側み、盛っていた古本屋があったよな~~

ついでに、横丁は、2年前?だったか・・行っただよ。
浅草のホッピー通りよりやすくて、いい感じだったな。

お 寒さんも行きましたか。

安さは魅力的ですよね!
長く行くと人との触れ合いもいいんですよ・・・

時代の流れで風情のない横丁も増えましたけど、
まだまだ探せばありますよ。

東京にお寄りの際は、一献交わしたいですね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551464/54956788

この記事へのトラックバック一覧です: 血液検査が無事通過、そのまま飲み屋へ直行 !!:

« 忘れた訳じゃない | トップページ | 喉が痛い »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ