« 本日お休み | トップページ | 「朝日が昇る前に」 by 川畑アキラ 朝ラジオから聞こえてきた歌 »

2012年5月27日 (日)

「ホルムアルデヒド」で水質汚染。毒性低いと厚労・環境省推定・・・高い・低いの問題なの?

毎日新聞報道から

利根川水系で毒性の高い物質「ホルムアルデヒド」の水質汚染がみつかったのにもかかわらず、毒性低いと『厚労・環境省推定』、0.6~4トン流出(約7倍の数値差)がされたと報道。

群馬(3事業所)・埼玉(2事業所)・千葉(北千葉浄水場・取水9検体から検出)の3県で測定され、該当する工場も特定されているようではあるが、その後の調査で「DOWAハイテック」(金属加工メーカー)が高崎市内の2社に廃液処理を依頼していたが、業者に毒物(ヘキサメチレンテトラミン)が含まれている認識はなかったと言っている。

がしかし業者によって「廃液処理の仕方」が違う、下受け・孫請けし焼却処理。一方は利根川水系の鳥川に流水排出していた。

群馬県は3事業所は適正管理を確認した。というが
処理の仕方が全く違うのにどこが適正管理なのか全く解らない。

原子力発電所での事故でもそうであるが、働いている人が何を取り扱っているか知らないというのは管理されていないのといえるのではないか。

問題は更に深い一体どこから「ホルムアルデヒド」が流出してきたのか場所と原因の究明が急務といえるのではないか!!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

ちなみに「水俣病」に対する患者救済を打ち切る「給付申請7月31日まで」と政府の発表がされた。

« 本日お休み | トップページ | 「朝日が昇る前に」 by 川畑アキラ 朝ラジオから聞こえてきた歌 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551464/54808193

この記事へのトラックバック一覧です: 「ホルムアルデヒド」で水質汚染。毒性低いと厚労・環境省推定・・・高い・低いの問題なの?:

« 本日お休み | トップページ | 「朝日が昇る前に」 by 川畑アキラ 朝ラジオから聞こえてきた歌 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ