« はじめてお会いする参加が多かった「ドリームズ・カフェ」 | トップページ | 昨日の「ドリ・カム」は最高に楽しかった!! »

2012年5月12日 (土)

「永遠の絆」 親父とともに

早いもので親父が亡くなって4年が経ちました。

仕事人間であった親父との思い出は少ない。

しかし、仕事ぶりからは思い出というより足跡が窺える。

その全てが『新幹線』とともに歩んできた・・・

Photo

東海道(1969.10.1)・東北(1982-断続的に開通)・上越(1982.11.15)の中心的な役割を果たしてきた。後半はほとんどが高崎機関区で単身生活を過ごしていて、定年の2年前に脳溢血で倒れた。

それから83歳まで入退院・リハビリを繰り返しながら23年を生きぬいた。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今日は『永遠の絆』を聴きながらの朝食、、、走馬灯のように浮かぶ親父を想いながらときを過ごしている。

« はじめてお会いする参加が多かった「ドリームズ・カフェ」 | トップページ | 昨日の「ドリ・カム」は最高に楽しかった!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551464/54689841

この記事へのトラックバック一覧です: 「永遠の絆」 親父とともに:

« はじめてお会いする参加が多かった「ドリームズ・カフェ」 | トップページ | 昨日の「ドリ・カム」は最高に楽しかった!! »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ