« 「ホルムアルデヒド」で水質汚染。毒性低いと厚労・環境省推定・・・高い・低いの問題なの? | トップページ | 孫はかわいい、納得だね! »

2012年5月28日 (月)

「朝日が昇る前に」 by 川畑アキラ 朝ラジオから聞こえてきた歌

今朝一番(午前4時45分)ラジオから流れてきた、「朝日が昇る前に」 by 川畑アキラ
私の心に響いてきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

台風の被害や大飢饉により故郷の島を脱出、集団移住を余儀なくされた人たちの記録を­描いたドキュメント本『与論島を出た民の歴史』を元に作られた「朝日が昇る前に」という前説があり、彼自身も与論島の出身ということでした。

俺がまだ生まれる前に 島を出た民の話さ

目の前は広がる海に まぼろしの道を見たという

働けど日々の暮らしは 砂のようにこぼれ落ちてく

まだ知らぬ海の彼方に 楽園があると信じて

ああ 舟は波をかき分け 揚々と希望を乗せて

今の気持不安期待を胸に 明日を見つめていた

朝日が昇る前に この島を出て行こう

俺には優しすぎた海風 希望たちよ

人々は暗くなるなるまで 真っ黒に汗水流す

暗闇を照らす満月 あまりにも遠きふるさと

ああ 今日はとても疲れた つぶやきが歌となった

旅の前に食事を囲み 酒に酔いしれる

朝日が昇る前に 今日の日をお祝いしよう

むなしさ刻みつける この歌を唄いながら

~ 間奏 ~

俺もまた都会で暮らす 島を出た民の一人さ

そして今 全てを無くし 思い出す遠きふるさと

若者はいつの時代でも まぼろしの道を行くだろう

そして傷を背負い闘い感じ 一度弾き返す

朝日が昇る前に この街を出よていこう

俺にはまぶし過ぎた 光りの幻

朝日が昇る頃は この街にもういない

俺には優し過ぎる 海風にあたるのさ

イェー ~間奏~

ランランラララ ランランラララ ララララ~

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

一回の視聴からの歌詞起こしですので、若干違った部分があるかも知れません。

与論小歌 http://youtu.be/eSP8s14a_NI

木の葉みたいな我が与論
何の楽しみない所
好きな貴方がおればこそ
嫌な与論も好きとなる
思えば去年の今頃は
与論赤崎海岸で
共に手を取り語りしが
今は別れて 西東
私が貴方を想う数

山の木の数 星の数
三千世界の人の数 千里浜辺の砂の数
あなたあなたと焦がれても
あなたにゃ立派な方がある
いくら私が焦がれても
百合ヶ浜辺の片思い
飛んで行きたい あの島へ
飛んで行くには 羽がない
歩いて行くには 道がない
星空眺めて 泣くばかり

 

« 「ホルムアルデヒド」で水質汚染。毒性低いと厚労・環境省推定・・・高い・低いの問題なの? | トップページ | 孫はかわいい、納得だね! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551464/54817758

この記事へのトラックバック一覧です: 「朝日が昇る前に」 by 川畑アキラ 朝ラジオから聞こえてきた歌:

« 「ホルムアルデヒド」で水質汚染。毒性低いと厚労・環境省推定・・・高い・低いの問題なの? | トップページ | 孫はかわいい、納得だね! »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ