« やっと桜が芽吹いてきた | トップページ | 「ポークの生姜焼き」 »

2012年4月 2日 (月)

残念・バンジョー・ペグ交換

1970年代の「ピアレス・オープンバック」バンジョー(珍品)の5弦のペグと基盤が壊れてしまった。 とても気に入っていただけに残念でならない。

2012_0402__no1 2012_0402__no2

形あるものには、宿命と諦めつつ、中古楽器でめぐり合えることを期待している。

« やっと桜が芽吹いてきた | トップページ | 「ポークの生姜焼き」 »

コメント

多分修復可能だと思いますよ。
私のピアレスロングネックもペグを付け替えましたが、サイズが違っていたので、知り合いの仏師さんに穴をあけなおして貰いました。

がじゅまるさん、アドバイスありがとうございます。

購入した楽器店に行って、色々工夫して大分良くなりましたが、何度も来るのもいやなので老舗の楽器店に行ったら、あっさり新しいペグにされてしまいました。

我が家にはロングネックのピアレスが壊れて眠っていたのですが・・・・・くやしい思いですが。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551464/54369837

この記事へのトラックバック一覧です: 残念・バンジョー・ペグ交換:

« やっと桜が芽吹いてきた | トップページ | 「ポークの生姜焼き」 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ