« あ台風15号前に一時帰宅→再出発へ向け又防寒着・・・ | トップページ | 「自転車との接触事故」代償は大きかった »

2011年10月10日 (月)

「子供たちに」 by 紙ひこうき

  『子供たちに』 詞・曲:民唄開拓者

1、青い空に 思いのままに 大きく大きく 描いていく

  たくましい 入道雲に お前たちの顔が重なる

  Ref 泣いて(泣いて) 笑って(笑って) 心(心) みつけて(みつけて)

     その手を(その手を) 繋いで(繋いで) 歩いて行け

     生きて行くのは 生きて行くのは お前たち

2、季節を感じて 稔りをつける 縦に揺れる 稲の穂のように

  あふれる 想いを お前たちよ 繋いでおくれ

  Ref

3、小さな花が ひとつひとつ 肩を寄せ合い 咲いている

  雨上がりの あじさいは お前たちにも似て

  Ref

     生きて行くのは 生きて行くのは お前たち

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

民唄開拓者は、京都のグループ。紙ひこうきは滋賀県で活躍するフォークグループです。

素敵な歌声です。やさしく心に伝わってきます。民唄開拓者は関西フォーク・「大阪・うたの宿」でおなじみの、川崎豊さんが加わるグループです。

maplemaplemaplemaplemaplemaplemaplemaplemaplemaplemaplemaplemaplemaplemaplemaplemaplemaplemaplemaplemaplemaplemaplemaplemaplemaplemaple

被災地から久しぶりの東京に帰ってきた。9月15日の台風は思いのほか事態を悪化させていた。心の萎えた方を見るのはとてもつらかった。盛岡と宮古中間地点にキャンプ場のセンターがある(ライフラインはしっかりしているのは助かる)そこをベースキャンプにして、指示を受けやれることを黙々とこなす。しかし朝晩は冷え込みが辛くなってきた。

私はヘルパー(身障者・難病者・視覚障害者)でもあり、大型2種自動車・トラックの免許も持っている。残念ながら重機の免許がない~今度取得しておこうと痛感しています

福島では(他県も)重機が不足しているし中間・最終処分場さえ決まっていない中、除染作業など出来る状況でないことははっきりしている。除染作業をされる方は中高年の方にやって貰いたい。これから子供が出来るであろう方々には内部被爆を避けて欲しいからだ。

あなたの知り合いに病院では医師・看護師・准看護師・エツクス線技師・運動療法士・言語療法士・薬剤師ほか。介護施設ではケアマネージャー・介護福祉療法士・ヘルパーほか、歯科医師・歯科衛生士と益々必要とされてくる人材です。休職中の方のお知り合いがいましたら短期や期限の相談も含めて各県のハローワークや災害センターにご紹介ください。

« あ台風15号前に一時帰宅→再出発へ向け又防寒着・・・ | トップページ | 「自転車との接触事故」代償は大きかった »

コメント

お邪魔します。
duffeyさんの方ではなくタウン・ワンダーさんの方に書き込むべきでしたね。
リンクされているがじゅまるさんをご存知なのですか。
と言うのも私とがじゅまるさんのお付き合いも永いので、ちょっとお聞きしたかったのです。

はじめまして。私もduffeyさんのブログに返信してしまいました。”がじゅまる”さんからはじめてコメを頂いだいたのは『歌を忘れないでおくれ』(レコードジャアケット)をブログに載せた時だったでしたか。そこから話が広がり35年ほど前の関西でのフォークキャンプでした、同じ場所にいて見知らぬ2人が出合ったのです。”がじゅまる”さん以外の方からもこれが縁でお立ち寄り頂く方が増えました。
ブログはちょっと休息中ですが。今は東北に身も心も向かっていますので、帰ってきたときにコメ返程度でごあいさつさせて頂いていますのであしからず。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551464/52798515

この記事へのトラックバック一覧です: 「子供たちに」 by 紙ひこうき:

« あ台風15号前に一時帰宅→再出発へ向け又防寒着・・・ | トップページ | 「自転車との接触事故」代償は大きかった »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ