« 「終戦の日」そして「東日本大災害・原発事故」 | トップページ | 第93年全国高校野球・ベストに8に関東勢「3校」 »

2011年8月16日 (火)

深刻な「福島原発事故」に怒り/児玉龍彦参考人/(衆院質疑)

2011.07.27 国の原発対応に満身の怒り

事態の深刻化を読み取る取ることが出来ます。東京にもすでに放射線が届いています。東電・国の対策の遅れが今日の悲惨な事態を起こしているのです。

 

« 「終戦の日」そして「東日本大災害・原発事故」 | トップページ | 第93年全国高校野球・ベストに8に関東勢「3校」 »

コメント

すごい迫力。

見事に、論理的!

北海道は止められず残念・・・・地元からは反対の声は挙がらなかったのだろか?

原子力の専門家は、3月の事故発生から事態の深刻さを察知していたんです。東電・国の対応の遅さがさらに今日のような事態を招いた結果であることは明らかです。

原子力の専門家であり国会議員(吉井英勝氏)である方が、数年に渡って原発について質問されていますが、その内容実に的確で国や東電が「安全」を口実に国民を騙してきた事を示しています。まさに人災として今回で事故であったことをものがたっています。そして原子力の専門家は決して『想定外』という言葉は使いませんときっぱりと話されていて、門外漢の政治家・ジャーナリストなどが情報操作に加担し更なる、データの隠ぺい工作や世論誘導の手先になっているのです。

>北海道は止められず残念
本当に残念な結果ですが、今全国から怒りの声が届いていると思います。もちろん私もメールで抗議致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551464/52487996

この記事へのトラックバック一覧です: 深刻な「福島原発事故」に怒り/児玉龍彦参考人/(衆院質疑):

« 「終戦の日」そして「東日本大災害・原発事故」 | トップページ | 第93年全国高校野球・ベストに8に関東勢「3校」 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ