« 高校野球・1回戦「習志野・帝京」共に勝利 | トップページ | 「祈り」 by ケルティック・ウーマン »

2011年8月 9日 (火)

「陸前高田の松」の薪・地元で迎え火。『長崎原爆の日』

先週末から東京でも蝉の声が聞こえてきた。今年は随分と遅いな~

暑さもぶり返してきて、気持ちも下降気味。

昨日悲しいニュース「陸前高田の松」の薪で地元での迎え火があった。

 当初は京都市の伝統行事「五山送り火」の一つ「大文字」で燃やされるはずだったが、京都市や大文字保存会に市民から「放射線汚染が心配」などの声が寄せられ、計画は中止となった。やむなく地元の陸前高田で迎え火として使われることになったPhoto_5

 陸前高田市矢作町の避難所の敷地内に積まれた333本の薪には犠牲者の名前のほか「姉ちゃんの料理おいしかったよ」「会いたい、会いたい」などと書かれたものも。

京都五山送り火保存会のメンバーが7日に陸前高田市に来て、木に書かれたメッセージは京都市で別の護摩木に書き写したり写真撮影画像を貼り付けたりして、16日の送り火で燃やすとのことにした。

京都五山送り火保存会を含む連合会が、京都「五山」の送り火が被災地の護摩木を拒否。セシウムへの懸念から:科学に関する無知もさることながら、宗教(「霊を送る」)の名において執り行われる行事が、死者(霊か?)を差別をしている点が大問題なのである。

さらに保存会のメンバーが「そんなことはどうでもいい」と語った事に怒りをもった。
京都五山送り火保存会を含む連合会は、良識を持ってしかるべく応対して貰いたい願うのです。

それにしても、「陸前高田の松」を地元で迎え火として供養した方々の強さとやさしさに頭が下がる思いです。

『長崎に原爆が投下されて66年の日』

« 高校野球・1回戦「習志野・帝京」共に勝利 | トップページ | 「祈り」 by ケルティック・ウーマン »

コメント

これはひどかったな。

拒否した方々に、理がまったく無い。

こんな大人が、この国を駄目にするんだろうと、思う。

昨日、京都市役所・観光協会・保存会に「東日本災害・被災者」に対して、今回の『陸前高田の松』の薪について、抗議の電話とメ-ルをした。

今朝のニュースを聴いていたら、結果として「500本の薪を送り火に使うことが急きょ決まった」と報じていた。

受け入れとなった経緯説明・正式な謝罪がされるかどうかはまだ残されている・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551464/52430022

この記事へのトラックバック一覧です: 「陸前高田の松」の薪・地元で迎え火。『長崎原爆の日』:

» 岩手・高田松原の松  京都で送り火拒否   意義を訴えやるべきだった [自分なりの判断のご紹介]
この記事を見て、悲しい というより残念です。 東日本大震災:岩手・高田松原の松、迎え火に 京都で送り火拒否、地元でまきに 津波で流失した岩手県陸前 高田市の高田松原の松を 京都の「五山送り火」(16日)の まきにする計画が放射能汚染を... [続きを読む]

« 高校野球・1回戦「習志野・帝京」共に勝利 | トップページ | 「祈り」 by ケルティック・ウーマン »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ