« 築地に買い出し | トップページ | 「学校で何を習ったの」 by トム・パクストン(再掲) 原発に思う »

2011年6月20日 (月)

「虹の民」 by ピート・シーガー

『虹の民』曲:ピート・シーガー、訳詞:酒井春男

(Ref)
ひとつの青空 ひとつの青い海
これ以上の何を 誰が望み得よう
愛しているなら もう一度だけ
虹の民よ 亡びぬように

この世の出来ごとに 背を向ける人もいる
誰もが静かに 生き続けたい筈さ

たった一度の人生を 悟ってしまわぬように
信じることに 近道などはないさ

(Ref)

あなたと流した とおとい汗と涙の
実りをこの手で 分かちあえる日まで

(Ref)

『虹の民』松月さんの「らいむ&りーずん」(2009/4/22)に素敵なレポートがあります。是非こちらもお読みください。

« 築地に買い出し | トップページ | 「学校で何を習ったの」 by トム・パクストン(再掲) 原発に思う »

コメント

この曲は大好き。

わがロストも訳して歌っております。

♪見上げれば青空 海に囲まれた国 地球が緑なら これ以上何を望む 
   愛する者たち 夢はかなえよう 虹に生きる人 終りが来る前に ♪

この『虹の民』は多くの方が、それぞれの思いを歌詞にして歌われています。そこには人に対して限りない夢と愛と友情が感じられます。
とてもいい歌ですネ・・・

これは昔参加していたバンドでよく演奏していました。
訳詞はバンドのリーダーだった人で、彼は「日本のピート・シーガー」を気取っていました。
今聞いてもいい唄ですね。
また歌いたくなりました。

がじゅまるさんからコメ頂いて大変うれしく思っています。ありがとうございます。

>「日本のピート・シーガー」を気取ってる人、まさか古川豪さんじゃないですよね・・・

ぜひ機会がありましたら、詞の紹介してください。

久しぶりに覗かせていただきました。
タウン・ワンダーさんがご無事であった事に「ほっ」としております。
被災地へ行かれていたのですね?
ごくろうさまです。
ボクも仲間と3回石巻に支援物資を届けたり、泥だしのボランティアに行きました。
今回(6月3,4,5日)は変則的に気仙沼で泥だしをして物資を石巻に届けました。
たまたま高校時代の友人が気仙沼でひと月ほどボランティアをしていると聞いたからでした。
石巻は初めて行った時(4月の初旬)と比べ瓦礫や放置されていた車が片付けられ道路も走りやすくなってました(5月のGWと比べても)。
気仙沼では3カ月前の石巻を見るようでした。
やはり重機とボランティアの数が圧倒的に足りていないのだと思いました。
仙台は石巻より進んでいるとも聞きました。
交通の便も影響しているのでしょうか?
次回は7月初旬を予定してます。
復興は長期戦になりそうです。
無理をしないで出来る範囲でしていこうと仲間と話し合いました。
タウン・ワンダーさまもお身体に気を付けて下さい。

追伸
この訳詞をした酒井は当時のボクのバンド仲間でいろんな所で一緒に歌いました。
酒井とはもう30年以上連絡不通ですが元気でいるのだろうか?

fumiさんお久しぶりです。

私も7月から出掛けようと思っています。被災当初は移動の手段がうまくとれず、大変苦労しました。食事の買い出しすら出来ず、登山用のレトルト・缶詰をもくもくと食べて作業していました。
今は衛生管理が大変なようで、蝿・蚊・ダニの発生が酷いようです。寝具などのダニは石巻ではボランティアが少なく200日はかかると言われています。
共に体を充分にいたわっていきましょう。

P.S 酒井さんの現在については分かりません。

fumiさんへ

追伸です。URLを次回の送信際に書き込みしてくださると、連絡出来る事がありますので。

そうです、あたりです。
豪さんです。20年位前、彼のバックバンドに参加しておりました。

♪ひとつの青空 ひとつの青い海
 一つの地球 かけがえのない~

がじゅまるさん、私の読みは当たりましたね !!

豪さんの活躍は、たまにブログを拝見します。街の商店などでも様々なことに取り組んでおられるようですね。

実は豪さんの歌を聴いたのは「関西フォークの歴史」という40年近く前のことです。実際に聴いたことがないんですよ。

私は我流でバンジョーの弾き方を覚えてしまい、豪さんのブログからピート・シーガーの独特のピッキングを知りましたが、時すでに遅く我流のまま今日まで来てしまいました。(苦)

がじゅまるさんとも交流があったのですね。うらやましいです。

ボクも豪さんのファンです。
ボクの愛用のVEGAには豪さんのサインが入ってます。
30年以上前に藤村さんの下宿でしていただきました。
「本当にここに書いちゃって良いの?」とおっしゃりながらサインしていただきました。
ピートさんにサインしていただいたTシャツ、藤村さんにサインしていただいたCD、ビル・モンローさんにサインしていただいたジャケットと共に我が家の家宝です。

fumiさん、ビル・モンローのサインはすごいですね。

昨日の追伸にも書きましたがアドレス(任意ですが)を是非ご記入ください。

私こと「タウン・ワンダー」はあなたのフルネームを知っている物です。決して怪しいものではありません。

最初に会ったのは、高田の馬場「ルノワール」で、もんたよしのり、いずみゆうじ、さいとうゆうじ、私です。にしむらよしあき、さんがいたかどうか記憶にありませんが・・・

タウン・ワンダーさま
あれ?メールアドレスは書きこんだつもりだったのですが、、、。
URLってHPとかブログとかのアドレスですか?
ボクはHPもブログも持っていません。
facebookのウォールアドレスでもいいですか?

ボクもタウン・ワンダーさんが誰だか何となく解った様な気がします。
同じ時代に同じ場所で青春を過ごした仲間だったんだもんね!

懐かしい名前がいっぱい出てきてうれしい限りです。

fumiさんとは和邇浜の全国歌の里フォークキャンプでお会いしました。
東フォー連は特に印象的で、よく覚えています。「アブラハム」とか。
ちなみに私はその時は事務局スタッフをしていて演奏はしていません。

fumiさんへ、やっとアドレスが入りました。私のブログでは「スパム」にロックされていました。

是非コンサート情報などありましたら、どしどし発信してください。楽しみにしています。

がじゅまるさん、おはようございます。

古き時代に過ごした多くの仲間たちが、今も活躍されていることは嬉しいものですね。

「歌を忘れないでおくれ」が今もi生き続けています。

私もたまにですが、ライブハウスに歌いに行っていますよ。ブログでも紹介させて頂いています。もっと増やしたいと奮闘中です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551464/51974653

この記事へのトラックバック一覧です: 「虹の民」 by ピート・シーガー:

« 築地に買い出し | トップページ | 「学校で何を習ったの」 by トム・パクストン(再掲) 原発に思う »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ