« 今日は気分次第に過ごそう | トップページ | 「Carry It On」 ピート・シーガー&ボブ・レイサー 著&ミュージック »

2011年2月18日 (金)

夢「二十歳」(1)

最近になってよく”夢”をみるようになった。

昨晩は二十歳代のときの、大学正門前。

大学は学生を学内に入れさせない為、正門を閉じていた。ロックアウト状態だった。

また、「学費値上げ」がされようとしている。私たちは日々の生活を切りつめ勉強に来ている勤労学生。みな怒りは収まらない。正門前は刻々と学生で増えていく……

やがて、門をよじのぼって入ろうとする人、門を揺るがす人、大声で叫ぶ人、その情景が”夢”の中で私に問いかけてくる……そして私はギターを持ってその先頭にいるのです。

当時そのままの光景が……三十七年も昔の出来事、そんな気持ちの高ぶりを引きずって目が覚めたのです。

« 今日は気分次第に過ごそう | トップページ | 「Carry It On」 ピート・シーガー&ボブ・レイサー 著&ミュージック »

コメント

この曲が泥沼にはまってしまった1曲でもあります
ブラフォー聴いてキントリ聴いて・・・・・
あれから?0年が経ってしまった・・・・(苦笑)

ダッフィーさん、こんにちは。

私もです。青春時代が重なってきてしまいますね!!

PS/拙ブログに ダッフィーさんブログ紹介を載せたこと、連絡してませんでした。
ごめんなさい。m(_ _)m

僕は、これ聞いたのは、中学1年頃であった・・・

ルン♪

オ寒さん、こんにちは。

中学生の頃には沢山のフォークソングが溢れていましたね。

私は、小学生で原宿フーテナニーに出合っていますが、なにせ何の問題意識もありませんでしたが、ベトナム戦争の悲惨な光景は深く記憶の中に残っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551464/50901448

この記事へのトラックバック一覧です: 夢「二十歳」(1):

« 今日は気分次第に過ごそう | トップページ | 「Carry It On」 ピート・シーガー&ボブ・レイサー 著&ミュージック »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ