« 「仕事の合間をぬって」ブログUP | トップページ | 「Sing Sing Sing 」 by Benny Goodman Orchestra を聴きながら »

2011年1月21日 (金)

「天使のハンマー」 by ピート・シーガー&リー・ヘイズ

日本では、雪村いづみさんが訳詞:藤田敏夫で最初に歌いました。邦題は「ハンマーを持ったら」で決して「天使」という言葉は使われていません。

1、だれかわたしに 貸してよハンマー

  この壁破り いま進むために

  平和を祈る あなたたと共に

  苦しみ越えて わたしも

  いま 進むために

2、誰かわたしに 貸してよベルを

  力のかぎり いま鳴らすため

  自由を求め 斃(たお)れた人に

  変わってそれを わたしも

  いま 鳴らすために

3、誰かわたしに 貸してよ歌を

  生きる希望を いま歌うために

  涙をふいて さあ立ち上がり

  悲しみ忘れ さあわたしも

  いま 歌うために

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

天使のハンマー」(原題:ハンマーソング)は1957年のピート・シーガーとリー·ヘイズの共作で、1962年にピーター· ポール&マリー、1963年にトリニ·ロペス がカバーヒットさせました。もともとピートとリーは長く一緒のグループで活動(アルマナック・シンガーズ、ウィバーズ)し、フーテナニー(小集団でいつも曲づくりに取り組んでいた間柄だった。)

この通称「ハンマーソング」とした歴史に名を残した曲は、公民権運動や原発反対運動などいわゆる市民運動に熱心で、その支援のため歌いつづけた。この曲はキング牧師が"I have a dream"で有名な演説を行った公民権運動のワシントン大行進でその演説に先だって歌われ、運動を象徴した曲でもあるのです。

日本のミュージシャンも多数この歌を唄っていることに驚かされます !!

« 「仕事の合間をぬって」ブログUP | トップページ | 「Sing Sing Sing 」 by Benny Goodman Orchestra を聴きながら »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551464/50641865

この記事へのトラックバック一覧です: 「天使のハンマー」 by ピート・シーガー&リー・ヘイズ:

« 「仕事の合間をぬって」ブログUP | トップページ | 「Sing Sing Sing 」 by Benny Goodman Orchestra を聴きながら »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ