« おでんに晩酌 | トップページ | 「永遠の絆」 Will The Circle Be Unbroken -Johnny Cash & Carter Sisters- »

2010年12月11日 (土)

「武士の家計簿」を観てきました

Photo 刀ではなく、そろばんで、一家を守った侍がいた―。
激動の時代を知恵と愛で生き抜いた家族の物語が、168年前の家計簿から今、よみがえる。

古本屋で偶然見つけられた、ある古文書。
それは、武士の手で緻密に綴られた<家計簿>だった。

幕末から明治へ、世の中の秩序も価値観も大きく変わっていく時代の中、刀ではなくそろばんを持ち、算用者(会計係)として、加賀藩・前田家に仕えた猪山家。どんな困難にあおうとも、家族でしっかりと支えあい、家業であるそろばんで生きていく一家の歴史は、先行きの見えない現代を生きる私たちへ<生きるヒント>を教えてくれる。

原作は。国史研究史上、はじめて発見された武士の家計簿「金沢藩士猪山家古文書」から幕末の武士の生活を生き生きと読み解いた磯田道史著『武士の家計簿―「加賀藩御算用者」の幕末維新』。監督は常に時代を様々な角度から切り取り、多様な家族を描いてきた森田芳光(『家族ゲーム』『阿修羅のごとく』)。
主人公・猪山直之に堺雅人。妻・お駒に仲間由紀恵。そして、松坂慶子、中村雅俊、草笛光子、西村雅彦ら豪華キャストが勢ぞろい。(解説より抜粋)
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
私は家計簿を日々付けている、それは生きるべき必要なお金と無駄を自分なりに見極めるために・・・・この映画は圧巻だった。負の財産を戒め健全な家計を築くという当たり前であってしかるべきことを、物欲にまみれた現代社会に投げかけている作品だったように感じた。
しかし、それにしてもすごい、今も現存するというこの家計簿を拝見したいと思った。
加賀藩・前田家は私の住む街に江戸の加賀屋敷があった……なおさらのことか・・・・。

« おでんに晩酌 | トップページ | 「永遠の絆」 Will The Circle Be Unbroken -Johnny Cash & Carter Sisters- »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551464/50264399

この記事へのトラックバック一覧です: 「武士の家計簿」を観てきました:

« おでんに晩酌 | トップページ | 「永遠の絆」 Will The Circle Be Unbroken -Johnny Cash & Carter Sisters- »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ