« 『「あしたの夢」「平和の誓い」』 Last Night I Had the Strangest Dream | トップページ | 今日は花曇り 公園コンサートにはもってこい »

2010年10月16日 (土)

「炭鉱(すみ)の刺青」 by キングストン・トリオ

チリで33人の炭鉱労働者が奇跡的な生還を果たした。全世界中でこのことを喜んだ、勿論私もその一人でした。

しかし、これから事故原因をめぐって様々なことが彼らにのし掛かってくることも確かなことてす。

最後に33人のリーダーが「2度とこの様なことが起きない対策をして欲しい」と語った言葉が私の耳から離れない。

日本でも「三井・三池・夕張などたくさんの炭抗」で多くの炭鉱労働者が命を落としました。今では閉山してしまいましたが、残された労働者は職を失ない放り出され(町も活気を奪われ)ていったのです。

「安全」とはどういうことなのか、「安心」とは何なのか、企業の責任は重大です。又それを監督するべき国の責任も更に重要だと感じています。

この曲の作者はビリー・エド・フェラーです。今回はキングストン・トリオでお聴きください。

『炭鉱(すみ)の刺青』 作詞・曲:ビリー・エド・フェラー 訳詞:中川五郎

1、つかれた足をひきずって 炭鉱をさって行く

  かたをすくめて行く俺に 木枯らしは吹きつける

  炭抗夫でしか生きて行けない あわれな俺の血潮

  落盤で負った傷のあとが いれずみに見えるのさ

  どす黒くよごれきった

2、おかしないれずみをしているなと 誰かに問われたら

  死にかけた事故の傷あとだと 俺は答えるのさ

  今じゃ炭鉱の暗闇や冷たい石盤が仲間さ

  新しい炭抗もとめて 旅を続けるのさ

  寒さにふるえながら

3、俺たちの権利を守るため 組合をつくりかけると

  会社は暴力で立ち向かう でも俺たちは腕組み闘った

  ふるさとも金も俺にゃない あるのはすみのいれずみだけ

  胸の痛みこらえて この炭抗去って行く

  一文無しで

4、仕事を奪った機械化や 不況をうらまない

  俺たちがうらむ相手は 他にあるのさ 

  ふるさとも金も俺にゃあない あるのはすみのいれずみだけ

  胸の痛みこらえて この炭抗(やま)去って行く

  一文無しで 一文無しで 

*****************************

ブログの更新が大分滞ってしまいました。せっかくお立ち寄りいただいた皆さんには、お返事もせずに申し訳ありませんでした。

 

« 『「あしたの夢」「平和の誓い」』 Last Night I Had the Strangest Dream | トップページ | 今日は花曇り 公園コンサートにはもってこい »

コメント

初めまして。
「炭鉱の刺青」をたどっていたら、こちらにおじゃましました。
「ラブリン・ボーイ」の日本語歌詞についてお教え願いたいのですが
高石・岡林氏は♪あいつは男~♪と歌っておられます。
私は♪あいつは友達だった。仕事をなくしたけれど~♪という歌詞を覚えています。
こちらの歌詞をご存知ないでしょうか?
教えて戴きたいのですが。よろしくお願い致します。

びろうど さん、こんにちは。

私の知る限りでは、高石・岡林氏(訳:中村容)の「ランブリン・ボーイ」しか聴いたことがありません。

一応歌詞を添付させて頂きます。

作詞・作曲: トム・パクストン
訳詞;中山 容
1 あいつは 男 一緒に 苦しみ
一緒に さまよった 雨の日も 風の日も
 ■今祈る 流れ者 この旅に幸あれと
 ■今祈る 一人旅 あいつに幸あれと
2 見知らぬ 町に来て 一つ仕事を 分け合って
一つ 部屋で 一つの茶碗で 食べ合った
 ■今祈る 流れ者 この旅に幸あれと
 ■今祈る 一人旅 あいつに幸あれと
3 夜更けの 寂しい小屋で 雨に打たれた あいつは
熱に うなされ 震えながら あの世へ行った
 ■今祈る 流れ者 この旅に幸あれと
 ■今祈る 一人旅 あいつに幸あれと
4 一人 残され この世の 旅の終わりに
あいつに 会ったら あの世で二人 また旅にでよう
 ■今祈る 流れ者 この旅に幸あれと
 ■今祈る 一人旅 あいつに幸あれと

ご期待に添えなくて申し訳ありませんが、あしからず失礼します。

私の記憶の歌詞はどなたかのオリジナルかも知れません。
ありがとうございました。
ブログ、これからも楽しみにさせて戴きます♪

初めまして
コメント致します。
高石ともやさんのランブリン・ボーイはダウン・ワンダーさんの掲載された中山 容さんの詩の通りです。
私の持っているCDによれば、「95/2/22高石ともやとナターシャ・セブンTOCT-8839東芝EMI」で、歌詞もそうなっています。

「炭鉱の入れ墨」の中川五郎訳詞のVERは学生時代の持ち歌でした。

FKMさん、初めまして。

詞について確認していただいて恐縮です。ありがとうございます。

私は今も歌い続けています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551464/49755958

この記事へのトラックバック一覧です: 「炭鉱(すみ)の刺青」 by キングストン・トリオ:

« 『「あしたの夢」「平和の誓い」』 Last Night I Had the Strangest Dream | トップページ | 今日は花曇り 公園コンサートにはもってこい »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ