« 「ガス・ステーション・ウーマン」 by フィル・オクス | トップページ | 「夢で会いましょう」 by チェット・アトキンス »

2010年9月22日 (水)

「耕す者への祈り」 by ビクトル・ハラ

『耕す者への祈り』 作詞・曲 ビクトル・ハラ 訳詞・矢沢寛

1、顔あげて見上げよ山を 風も水そこから起こる

  自然も変えられる君の力 魂に羽ばたきの種まいた君

2、顔あげて見つめよその手 君の手でしっかりつかめ

  一緒に行こうさあ兄弟よ 今こそ明日になりうる時だ

3、俺たちを取り巻いている貧乏は もういやだもういらない沢山だ

  正義と平等を作りだそう 谷間吹く風よ吹きまくれ

4、今こそみがけみがけ君の銃を 焔(ほのお)の様に磨け銃を

  君のすべてをさあ闘いに 勇気をふるい起こし闘おう

5、顔あげて見つめよその手 君の手で摑んだら離すな

  一緒に行こうさあ兄弟よ 今こそ明日になりうる時だ

notenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenotenote

1973年9月11日にチリで起きた軍事クーデターで打倒され、アジェンデ大統領が殺された日でもあるのです。

当時私は19歳。今でもその時受けたショックを覚えています。やっと武力でなく国民が投票してやっと出来た国「アジェンデ政権」を、卑劣にもピノチェトは軍事クーデター(米国とCIAが加担して)によって国を制圧し多くの国民の命を奪った。

フォークローレのシンガー・ソングライターであり、演劇人、舞台演出家でもあったビクトル・ハラ(1932.9.23-1973.9.16)は軍に逮捕され、チリ・スタジアムに連行された後の16日に、サンティアゴのチリ・スタジアムで虐殺された。41歳であった。

それからすぐに「サンチャゴに雨が降る」の題で映画化され日本でも上映された。

民政復帰後「チリ・スタジアム」は「ビクトル・ハラ・スタジアム」と改名され、また'09年12月サンティアゴにて、バチェレ大統領等の出席のもと、ビクトル・ハラの公式の葬儀が行われた。

  『ビクトルは語る』

「僕が歌うのは、上手いからでもギターが弾けるからでもない。僕のギターは、農夫のクワやスキと同じで働く人の道具なんだ。僕は僕の主張の為に歌う」
以後、こうした抵抗歌を歌うことを当音楽祭の名前から「新しい歌運動(ヌエバ・カンシオン)」と呼ぶようになり、貧富の格差が激しいラテンアメリカ全体に、一気に広がった。それまでの抵抗歌と異なるのは、メロディーがズバ抜けて美しいことと、この手の曲によくみられた同じ旋律の単純な繰り返しが消え、曲構成の完成度が高くなったことだ。

「僕たちは、その時まで歌われなかった真実を語りました。新しい歌声は歌います。他人の畑を血と涙で潤している農民を。日毎、社会に押し潰されて死んでいく工場労働者を…」

※この運動に共鳴する音楽家は、アルゼンチンのアタウアルパ・ユパンキ、メルセデス・ソーサ、チリのビオレータ・パラ、キューバのシルビオ・ロドリゲス、ウルグアイのダニエル・ビリエッティ、ボリビアのルイス・リコ等々。

« 「ガス・ステーション・ウーマン」 by フィル・オクス | トップページ | 「夢で会いましょう」 by チェット・アトキンス »

コメント

はじめまして。

スペイン語を習おうかどうしようかと検索しましたら、幸運なことにここにたどり着きました。ビクトル・ハラの歌声にはいつも癒されます。哀愁を帯びた優しい声で、私の一番好きな歌手です。チェ・ゲバラを歌っているのを初めて聞きました。感謝です。

サニナさん、こんにちは。お立ち寄りいただき嬉しく思っています。

私は、ビクトル・ハラの歌の中にはとても優しく強いものを感じています。
しかし、残念なことはそのような人々を虐殺してしまう人達が存在する事も事実です。
その中に、「死の商人」として日本企業も含まれているのも現実です。残念なことです。

機会があれば又UP致します。まだまだ素敵な歌がありますので・・・・

サニナさん頑張ってスペイン語マスターしちゃいましょう。そうしたら是非、訳文送ってください。待ってますよ。セニオリータ !!

ご親切なレスをありがとうございます。

「死の商人」に日本企業も含まれているというのに吃驚しています。具体的に教えていただけますか?

何年も前、ピノチェトを賛美する本を図書館で見かけた時、その出版社がサンケイ新聞社(サンケイ出版社だったかもしれません)とあるのを見て、日本に、あの極悪人のピノチェトを賛美する人達がいると知って非常に驚いた事があります。

日本はあのクーデターには関係ないと思っておりましたが、アメリカ言いなりの日本ですので、間接的に手を貸していたのでしょうか?

サニナさんへ、

>「死の商人」に日本企業も含まれているというのに吃驚しています。具体的に教えていただけますか?

軍需でいえば、三菱重工業ですが、これは大企業であって、下請け企業が部品の生産しています。部品を戦争地域に待ちこんで、その国で組み立てる・・・という具合にカモフラージュして行われています。残念ですがそれが実態なのです。
「死の商人」呼ばれるものの中に食糧や生活資材なども含まれますので、是非NTで検索してみて下さい。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551464/49346933

この記事へのトラックバック一覧です: 「耕す者への祈り」 by ビクトル・ハラ:

« 「ガス・ステーション・ウーマン」 by フィル・オクス | トップページ | 「夢で会いましょう」 by チェット・アトキンス »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ