« 「沖縄・徳之島」の人々と共に | トップページ | 「花」 by 喜納昌吉 & チャンプルーズ »

2010年6月 1日 (火)

「島人(しまんちゅ)ぬ宝」 by ビギン

初めの曲として ビギンの『島人(しまんちゅ)ぬ宝』をお聴きください。

辺野古への米軍基地移設は、沖縄の環境破壊を確実に悪化させます。住民の健康被害も拡大します。命の危険にさらされます。徳之島も同じです。軍縮とはどこに消えてしまったのでしょうか。

沖縄本土復帰38年、日本敗戦65年、多くの負担を強いられてきた沖縄県民に、固く腕を組みたいと思います。

あなたは傍観者でいいのですか・・・・

« 「沖縄・徳之島」の人々と共に | トップページ | 「花」 by 喜納昌吉 & チャンプルーズ »

コメント

大学時代の友だちと沖縄へ行った時、ちょうど3月4日(=三線の日)で、
宿のスタッフの方々の生演奏でこの歌が聴けたんですよ~♪
この詩のメッセージがまっすぐ伝わってきて、涙が止まりませんでした。
沖縄は気候だけでなく、人々もあたたかく、とても「元気の出る島」でした。
そこの人々も自分たちのふるさとに誇りを持っていると思います。
わたしも傍観者でいたくはありません。何ができるでしょう・・・?
もちろん「沖縄の笛」でもって、ランブリン・ボーイさまと一緒に闘います!!

松月さん、コメントありがとうございます。

昨日は突然の「鳩山首相・小沢幹事長」の辞任がありました。私の抗議のメールも少しは役にたったかな。しかし、まだ『普天間基地移設・辺野古への移設を記した「日米共同宣言」は生きています。』

首相・内閣が変わっても、闘いは沖縄県民に重く残されたままです。私たちにもです。


出来ることから始めましょうね。一緒にがんばりましょう・・・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551464/48516369

この記事へのトラックバック一覧です: 「島人(しまんちゅ)ぬ宝」 by ビギン:

« 「沖縄・徳之島」の人々と共に | トップページ | 「花」 by 喜納昌吉 & チャンプルーズ »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ