« 「コットン・フィールズ」 by Creedence Clearwater Revival | トップページ | 「HONKY TONK BLUES」 by ハンク・ウィリアムスを聴きながら »

2010年5月16日 (日)

「ここは故郷」私の街

今朝は気持ちよく起床。いつもと違う気分で40年程前のテープを聴いています。なんと懐かしいコンサートのテープが見つかり鼻歌まじりで朝食を取っています。

1967年の都知事選挙で、著名な学者・文化人や多くの都民団体、政党では日本社会党と日本共産党の共闘を軸に、「明るい革新都政をつくる会」が結成され、美濃部亮吉氏(東京教育大学教授:当時)を候補者に擁立・推薦してたたかい、都政史上初めて革新都政を樹立させました。

戦後の高度経済成長がもたらした、公害(大気ガス汚染・工場排水による河川の汚泥による悪臭・光化学スモッグなど)、金権政治の横行に都民は立ち上がったのです。

そんな時のテーマソングが「ここは故郷」でした。曲はhttp://bunbun.boo.jp/okera/kako/koko_furusato.htmから聴いてください。

 『ここは故郷』 曲:松浦豊・詞:藤本洋     Photo  

1、こんなに空が汚れても こんなに川が濁っても
  こんなに埃まみれでも
  ここは故郷 私の町

   Ref:作り変えよう美しく 作り変えよう美しく

2、こんなに住む家狭くても こんなに物が高くても
  こんなに苦しい暮らしでも
  ここは故郷 私の町

   Ref:

3、こんなに子どもが殺されて こんなに愛が引き裂かれ
  こんなに傷跡深くても
  ここは故郷 私の町

   Ref:

   Ref:

写真は1970年前後の牛込柳町です。車から出される排気ガスによる「鉛公害」発症の地です。私の育った街です。

« 「コットン・フィールズ」 by Creedence Clearwater Revival | トップページ | 「HONKY TONK BLUES」 by ハンク・ウィリアムスを聴きながら »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551464/48365015

この記事へのトラックバック一覧です: 「ここは故郷」私の街:

« 「コットン・フィールズ」 by Creedence Clearwater Revival | トップページ | 「HONKY TONK BLUES」 by ハンク・ウィリアムスを聴きながら »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ