« 「HONKY TONK BLUES」 by ハンク・ウィリアムスを聴きながら | トップページ | 「大きな歌」は公園コンサートのテーマソング »

2010年5月18日 (火)

ピート・シーガー「12弦ギター」

ピート・シーガーの奏でるギターは「12弦」です。とても素敵な音が響いPeteseeger12string_3てきます。ピートは 楽器製作者でもあるのです。曲によってチューニングを変えたり、カポタストを流暢に使います。

バンジョーもロングネックを作り出しました。ピート・シーガー・モデル(ベガ)でこちらも、曲によってチューニングを変えたり、カポタストを流暢に使います。

すべて聴衆に合わせて楽器を改良してきたのです。

右の製図は事細かにギター製作を記した物です。

是非ギターの音色をお楽しみください。

曲は『Gargen song (Inch by inch)』ガーデン・ソングです。

今朝は4時30分起床。ブログを書きながらの朝食。ここ数日朝が心地よい。小鳥たちの囀りはより一層気持ちを安らかにしてくれる。緑の深まりもそうである。

さあ「今日は心開いて開放的に過ごそう !!」

« 「HONKY TONK BLUES」 by ハンク・ウィリアムスを聴きながら | トップページ | 「大きな歌」は公園コンサートのテーマソング »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551464/48380799

この記事へのトラックバック一覧です: ピート・シーガー「12弦ギター」:

« 「HONKY TONK BLUES」 by ハンク・ウィリアムスを聴きながら | トップページ | 「大きな歌」は公園コンサートのテーマソング »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ