« なんという寒さだろうか !! | トップページ | 「Hobo’s Lullaby」(ホーボーズ・ララバイ)を聴いて !! »

2010年4月24日 (土)

私の「アース・ウィーク」のラストソング『Down by the Riverside』

18日から一週間を「アース・ウィーク」に決めてブログを書いてきました。22日に紹介したピート・シ-ガーの『Down by the Riverside』(武器を捨てろ)を今日は紹介したいと思います。

↓下記URLからピート・シ-ガーの歌をお聴きください。(ちょっと長いです)

http://www.youtube.com/v/LgOXqNq7fqc&hl=ja_JP&fs=1

『武器を捨てろ』or『戦争はもういやだ』訳者:不詳  Sing_peace_with_pete

1、武器はみんな 海の底へ 海の底へ 海の底へ

    武器はみんな 海の底へ 戦争はもういやだ 

Ref  戦争はもういやだ 戦争はもういやだ 

    戦争はもういやだ 戦争はもういやだ

    傷つき倒れるのは 俺たちだけさ

    戦争はいやだ まっぴらだ

2、人殺しは もうやめろ もうやめろ もうやめろ

  俺たち誰も 死にたくないのさ 戦争はもういやだ

  Ref

3、私の彼を  奪わないで 奪わないで 奪わないで

  私をひとりに させないで 戦争はもういやだ

  Ref

4、私の街を 灰にしないで 灰にしないで 灰にしないで

  私の街を 灰にしないで 戦争はもういやだ

  Ref

5、平和のために 手をつなごう 手をつなごう 手をつなごう

  平和のために 手をつなごう 戦争はもういやだ

  Ref

ピート・シーガーは聴衆も共演者もともに歌わせてしまうという不思議な力を持っています。また、そのことが彼の最高の喜びでもあるのです。合わせて様々な問題、人種差別や環境問題、社会問題などを知らせ決して人々を傍観者にさせない様に働き続けているのですね。

« なんという寒さだろうか !! | トップページ | 「Hobo’s Lullaby」(ホーボーズ・ララバイ)を聴いて !! »

コメント

「アース・ウィーク」おつかれさまでした。ご一緒できてうれしかったです。
さっそく映像拝見させていただきました。
聴衆を参加させ、みんなで歌うことを何より大切にしている
ピートのスピリットには本当にあこがれますよね。

>ウディ・ガスリーのギターには「この機械はファシスト殺す」
>ピート・シーガーのバンジョーには「このマシーンは憎しみを包み、克服せしめる」

↑かっこいい~!happy02heart04 わたしもホイッスルに何か書こうかしら(笑)

今日はこれから美野里町でブルーグラスに浸ってきます!!horse

松月さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

私の記載ミスですね。ウディ・ガスリーのギターには「この機械はファシストを殺す」“を”が抜けていました。時代背景がウディに書かせたのだと思います。(私のギター・ケースには書いてありますよ)

日立から美野里までは結構長距離な移動ではありませんでしたか?

ブルーグラスはアメリカ・アパラチアに移住した北アイルランドの人々の伝承音楽がベースになって、後に発展してきたものです。

松月さんのパワフルな行動に、只々脱帽します。『若いって素晴らしい』ですね !!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551464/48160953

この記事へのトラックバック一覧です: 私の「アース・ウィーク」のラストソング『Down by the Riverside』:

« なんという寒さだろうか !! | トップページ | 「Hobo’s Lullaby」(ホーボーズ・ララバイ)を聴いて !! »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ