« 『鮪に鰯』 by 高田渡を聴きながら !! | トップページ | 「ダウン バイ ザ リバー サイド」 by ピート・シーガー »

2010年4月21日 (水)

「パイプオルガン・ランチタイムコンサート」by東京芸術劇場

2010421

 陽だまりでは『つつじ』が咲き始めた

今日は、毎月1回行われている「パイプオルガン・ランチタイムコンサート」(東京芸術劇場)入場無料で昼休みの時間帯に行われています。行ける限り聴きに行っています。

9,000本のパイプから成る劇場のオルガンは世界最大級の規模を誇り、また歴史上異なるスタイルのオルガンをひとつにまとめるという発想から、二面で三つの様式を持つ非常に珍しいオルガンです。

劇場舞台の上段に回転式のパイプオルガンがあり、素晴らしく荘厳な音を心に響かせてくれるのです。

今回はオルガン/平井 靖子 聖歌/青木 洋也 (カウンターテナー)で、G.フレスコバルディ/『聖母のミサ』より リチェルカーレの前のトッカータ、第五声部の歌の助奏を伴ったリチェルカーレ、J.S.バッハ/幻想曲 ハ短調 BWV562、コラール 「我らの救い主なるイエス・キリストは」 BWV665、N.de グリニ/舌よ歌え、J.F.ダンドリユ/復活祭のための奉献唱 「おお子らよ」でした。       

機会があれば是非昼の一時「パイプオルガン・コンサート」をお勧めします。

« 『鮪に鰯』 by 高田渡を聴きながら !! | トップページ | 「ダウン バイ ザ リバー サイド」 by ピート・シーガー »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551464/48143862

この記事へのトラックバック一覧です: 「パイプオルガン・ランチタイムコンサート」by東京芸術劇場:

« 『鮪に鰯』 by 高田渡を聴きながら !! | トップページ | 「ダウン バイ ザ リバー サイド」 by ピート・シーガー »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ