« 今朝は寒い雨 | トップページ | 確定申告が迫ってきた »

2010年2月12日 (金)

「ぴかどん」の長い闘い

ぽたぽたという音に外は雨が降ってるなと目を覚ます。午前2時半。いつものパターンの起床時間だ。昨日の就寝はサッカー「日本対香港」戦が終了してからの9時半の5時間の睡眠だった。日本代表の玉田選手は高校の後輩にあたる、小柄ながら中々シャープな動きをする。やはり活躍は嬉しい。

Photo

都庁で行われた「原爆展」を見てきた。被爆者団体事務局長の長岡さんと少しの時間お話することができた。大変なご苦労をされ運動を続けられていることを伺った。

私が大学に通っていたときお世話になったご夫婦が、いま認知症と車いす生活をされている事も知った。「ぴかどん」の長い闘いである。年老いていく被爆者と、継ぐ担い手の高齢化は深刻さを増している。運動が断片化しているようにみえてならない。「人間が作り・人間が使う・人間が被害にあう」他人ごとでは済まされないことなのだが。「命の重さ」を自分自身に問いかけたい。実相を後世に残す役割は。今からでも決して遅くはないと思うのですが・・・。どう思いますか。

小雨もぱらついていたので昼食を取り、帰路についた。改めて原爆詩集をめくり読みふける、午後のひとときになった。

« 今朝は寒い雨 | トップページ | 確定申告が迫ってきた »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551464/47544156

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぴかどん」の長い闘い:

« 今朝は寒い雨 | トップページ | 確定申告が迫ってきた »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ