« 「小野リサ」のボサノバを聴きながら、今日一日。 | トップページ | 映画を観に池袋へ、西口が大きく変わる ロータリー大工事中 »

2010年1月 8日 (金)

単身者にとって七草をかうのは至難だった

 単身・独居者ように「七草セット」なるものがスーパーにもコンビニにもなかった。残念。一把で買うにはいささか多すぎるのである。仕方なく「おかゆに」色々な白菜やらシイタケなど野菜をいれ食することにしたのである。

 昨日は「原爆詩181人集」(コールサック社刊)、2,000円 被爆者だけでなく、若い詩人の作品もたくさんも書かれている一冊である。ヒロシマ・ナガサキに投下された原子爆弾だけにとどまらず、イラン・イラク戦争、9.11同時多発テロ、ナパーム爆弾。世界に起っている「核による抑止力」が自らが自らを破滅に向かっていく様がよく書かれた本である。

 自分なり体現のため、37年前高校の卒業旅行で、ヒロシマ・ナガサキを訪れた時のショックは今も心に残っている、やがて社会人になってから、ヒロシマ原水爆禁止世界大会の事務局員として大会運営の一員になっていたわたしがいた。

 「にんげんをかえせ」「はだしのゲン」「反核音楽者のうた」などとも合わせ、いつまでも続くが沖縄基地問題が再燃しているいま、ひとつひとつ心に刻み込んで、人として平和を見つめていこうと思っている。

« 「小野リサ」のボサノバを聴きながら、今日一日。 | トップページ | 映画を観に池袋へ、西口が大きく変わる ロータリー大工事中 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551464/47233687

この記事へのトラックバック一覧です: 単身者にとって七草をかうのは至難だった:

« 「小野リサ」のボサノバを聴きながら、今日一日。 | トップページ | 映画を観に池袋へ、西口が大きく変わる ロータリー大工事中 »

2014年8月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ